遊雅堂銀行入金

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

メインコンテンツに移動 menu メインナビゲーション 研究科の概要 専攻について 附属施設 学生募集 教育・学生生活 ニュースとイベント 訪問者別 受験生の方へ 在学生の方へ 修了生の方へ 教職員向け ヘッダーナビ サイトマップ アクセス お問合せ RSS 検索 search JP EN--> パンくず ホーム 教育・学生生活 発達科学部生向け情報 授業「発達科学への招待」 授業「発達科学への招待」 授業のテーマと到達目標 発達科学とは何か、発達科学部で何を学ぶか、教員と学生がいくつかのテーマを通して、共に考え合う。人間の発達とそれを支える環境について広く、深く考えたい。 授業の概要と計画 授業は3つのモジュールにより構成され、Aモジュールでは「発達科学が目指すもの」、Bモジュールでは「発達科学研究における学際性・学際的アプローチ」、Cモジュールでは「発達科学の研究手法」をテーマに、10名の教員が講義や対談を行う。各モジュールごとにディスカッションの時間を設け、最終の授業では、学生主体のミニシンポジウムで全体のまとめを行う。 成績評価と基準 出席と授業への参画を重視して、評価する。 毎回の授業で、小さな感想や授業について考えたことを書く時間を設定し、それらに対しても評価する。 授業全体を通した、まとめのレポートの提出を求める。レポートは、自分の頭で考えたか否かという側面を重視して評価する。 履修上の注意(関連科目情報等を含む) 授業は学生番号奇数組みと偶数組みの2クラスに分けて行う。 最初の授業で今年度の「資料集」を販売する。価格については掲示などで知らせる。 学生へのメッセージ 発達科学部の学部共通授業であり、学生は発達科学について自分の頭で考え、自らのアイデンティーを形成してほしい。 テキスト 『発達科学への招待』:[編] 神戸大学発達科学部「発達科学への招待」運営委員会(かもがわ出版、2008年4月、税込1,890円、[ISBN-10] 4780301580 / 4-7803-0158-0、[ISBN-13] 978-4780301588 / 978-4-7803-0158-8) サイドバーメニュー 研究科の概要 専攻について 附属施設 学生募集 教育・学生生活 新型コロナウイルス感染症への対応について 教務情報 留学、海外フィールドワーク キャリアサポート ICTサポート 安全・危機管理 学生生活サポート 教育研究活動 施設 研究規程 発達科学部生向け情報 発達科学部のカレンダー(2022年度)  発達科学部の授業時間割表(2022年度) 発達科学部の学生便覧 卒業研究・卒業論文等関連書類 発達科学部が開講する高度教養科目 授業「発達科学への招待」 神戸大学ESDコース(2024年度) 公認心理師受験資格の特例による資格取得 ニュースとイベント Copyright © 2020 Graduate School of Human Development and Environment, Kobe University. All Rights Reserved. このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。 Scroll to top

バスケスロベニア代表 アステカライト 入金不要!ラッキーニッキーで登録ボーナス $40! 勝てるベッターと負けるベッターの違いは? | ベッティング戦略
Copyright ©遊雅堂銀行入金 The Paper All rights reserved.